やさしいコルクマットのメリット・デメリット口コミ情報なら

やさしいコルクマットの口コミ

巷で大人気のやさしいコルクマットの口コミは気になりますよね。そこでその口コミをまとめてみました。

 

目次
1.コルクマットはリフォームに使いやすい
2.コルクマットの子供についての書き込み
3.コルクマットの特養についての書き込み
4.コルクマットの魅力
5.コルクマットの悪い口コミ
まとめ

 

コルクマットは住宅の床に使用する素材としてメジャーになってきました。

 

中古マンションを購入してそのリフォームを考えるときの選択肢として、様々な役立つ口コミを探した時に、やさしいコルクマットの風合いや素材感や利便性を推している記事を沢山見て、ちょうど我が家でも孫が生まれる頃だったこともあって、いろいろ調べるようになりました。

コルクマットのリフォーム素材としての利点

コルクマットの口コミで使いやすい点は

リフォームの素材として使いやすいという口コミがあります。

 

まず、コルクそのものが天然の樹皮から作られた、弾力性に富んだ柔らかい素材であること、加工が簡単で床に最初から敷き詰める素材として。

 

また、ジョイントマット、タイルマットの様に自分で床に敷く簡単リフォームの素材としても使いやすい、ということが利点です。

 

コルクマットの子供についての書き込み

コルクマットの子供への書き込みがおおいのは

子供のいる家に最適。小さい子供がいるお家にとっては、転んだ時のけが予防や、かかとから踏み込むように走り回る幼児の足音の予防としてお勧めであると書かれています。

我が家は前述のとおり集合住宅であり、実際にやさしいコルクマットのを敷き詰めて生活してみて、大人が素足で生活するにも風合いは柔らかで、子供が床に寝そべっても転がっても安心だと実感しています。

 

コルクマットの防音効果の記事

 

 

コルクマットの特養についての書き込み

コルクマットの口コミで特徴については

やさしいコルクマットの特徴としては、適度の厚みと弾力性、防水性も備えているので、ジュースや牛乳などをこぼしてもすぐに拭けばキレイになり、問題無く使えます。

 

コルクマットの撥水効果の記事

多彩な色いが楽しめる

 

 

レイアウトが簡単に

 

また、適度な厚みがありますが、ハサミで切って部屋のレイアウトに合わせて自分で自由に加工できること、部屋のインテリアに合わせて色を選び、単色使いでも、多色使いでも楽しむことが出来ます。

 

コルクマットを色々な部屋で敷くコツの記事

 

使用して時間がたつとその継ぎ目が若干浮いて来たり、ということもありますが、心配なら敷き詰めるときに裏側をテープで固定するという方法で解消されます。

 

日常の手入れとしては掃除機で埃を取ることが一般的ですが、使い始めの頃に剥がれる若干のコルクの粉が気になる場合には、手元にコロコロを置いてこまめにお掃除を行うことをお勧めします。

 

我が家ではコロコロとワイパーを掃除機の合間にも使用して掃除を行っています。

 

コルクマットの掃除の記事

 

取り換えが簡単

 

生活動線の影響などで、どうしても同じところを歩いたりして汚れが目立つ場所が出てきますが,そのようなプロセスで汚れてしまった部位ははがして新しいものに取り換えられるのもやさしいコルクマットの嬉しい特徴です。

 

いつどんな風に汚すかわからない、小さな子供がいる家庭には有難いことです。

 

敷きたい部屋の家具などへの影響を確認が必要ですか

適度な厚みがあるので部屋のドアやクロゼットの開き戸などがぶつからないかの確認が必要です。

敷き詰めたらドアがひっかかってしまって開かないという可能性が、どのおうちでもあることでしょう。

 

その部分にはやさしいコルクマットを敷かないか、ギリギリの部分で切り落としてドアなどと干渉しないように処理する必要が出てきますので、あらかじめ敷きたい場所のドアや家具などの影響を確認しておくことをお勧めします。

 

コルクマットを敷くコツの記事

 

両面テープで予防措置

 

また、その境界の部分はどうしてもはがれやすくなったり、端に足先をひっかけて転ぶなどのトラブルが予想されますので、あらかじめ床を傷めない素材の両面テープ等を使用して予防措置をはかりましょう。

 

コルクマットの魅力

口コミでの魅力の点は

予算に応じて部屋中に敷き詰めるか、必要なところにのみ敷いてエリアを分けるなど、使い方も様々な点が魅力です。

その場合には、例えば子供エリアはここ、というように縁の部分に色違いの優しいコルクマットを並べて部屋の使い方を分けてみたり、といった楽しみ方もできます。子供が大きくなった時に、子供が好きな色に入れ替えたり、市松模様にしたり、ということも可能です。

 

コルクマットは耐久性に優れ、割れにくい、反りにくい、という嬉しい機能を備えており、そういった使いまわしも含めて長い間使える嬉しい素材です。

 

化学物質的にも安全な検査結果が提示されています。

 

子供の成長に合わせての簡単な模様替えや、もしも転居したり、さらにリフォームを考えた場合にも無駄にならず、再利用も十分に考えられます。

 

コルクマットの悪い口コミ

悪い口コミでは割高ともかかれていますが

豊富なパーツで割高解消。他の類似したジョイントマットに比べたら若干割高のようにも感じますが、マットの端の凸凹したジョイント部分に対して、端や角に合わせるパーツがそろっていることがありがたいのです。

部屋のの凸凹に子供が足を引っかける可能性も軽減されて、またスッキリと美しい一枚のマット状になり、埃が溜まる部分も減って掃除がしやすいことが大きな利点なのです

 

こういったメーカーとしての心遣いは、小さな子供がいる家庭にとっても、大人の世帯にとっても大きなメリットだと実感しています。

 

部屋中に敷き詰めてしまうことが不安であれば、まずは子供さんのプレイスペースなどとして、小さな面積のもので試してみてはいかがでしょうか。

 

部屋の一角に敷き詰めて試してみることから始めたら、きっと足裏に感じる心地よさの虜になる筈です。

 

我が家もそうやってだんだんやさしいコルクマットが占める面積が増えていき、今では廊下まで好みの色になっています。

 

孫が幼稚園に入ったら、次にはどんな色を入れてやろうかなということも考えています。

 

まとめ

 

①リフォームの素材として使いやすい

 

②子供のいる家に最適

 

③多彩ないる使いが楽しめる

 

④敷きたい部屋の家具などへの影響の確認必要

 

⑤予算によって使い分けられる

 

⑥豊富なパーツで割高感解消

 


おすすめのコルクマット おすすめのジョイントマット

使ってみて素晴らしい やさしいコルクマット
          

使って素晴らしい やさしいジョイントマット
            

 

 

関連ページ

コルクマット14の口コミと良い点のまとめ
コルクマットには良い点がたくさんありますが、インターネットなどを見るとそのことに触れた口コミが多く投稿されています
コルクマット口コミ・クレームのまとめ
コルクマットの口コミやクレームってきになりますよね。便利で快適なコルクマットですが、シーンや場所によっては使いこなせないことはあります。
コルクマット10個の悪い口コミとまとめ
コルクマット の悪い口コミを見てデメリットも理解するといいですね。コルクマットには様々なメリットがありますので、生活の様々なシーンで役立ちます
口コミ悪い点のまとめとその対応策
コルクマットを便利に使用されている方は大勢いますが、口コミを見ますと悪い点やデメリットも色々と挙げられています。その対応策を紹介しあmす。
やさしいコルクマットの口コミ購入理由防音編
巷で大人気のやさしいコルクマットの口コミは気になりますよね。そこでその防音についての口コミをまとめてみました。
やさしいコルクマットの口コミ購入理由ペット編
巷で大人気のやさしいコルクマットの口コミは気になりますよね。そこでそのペットに関する購入理由についての口コミをまとめてみました。
やさしいコルクマットの口コミ購入理由赤ちゃん編
巷で大人気のやさしいコルクマットの口コミは気になりますよね。そこで赤ちゃんのための購入理由の口コミをまとめてみました。
やさしいコルクマットの口コミ購入理由防寒対策編
巷で大人気のやさしいコルクマットの口コミは気になりますよね。そこで防寒対策の購入理由の口コミをまとめてみました。
やさしいコルクマットの口コミ購入理由フローリング編
巷で大人気のやさしいコルクマットの口コミは気になりますよね。そこでフローリングの購入理由の口コミをまとめてみました。