やさしいコルクマットのメリット・デメリット口コミ情報なら

コルクマットの種類

コルクマットの種類

 

コルクマットと一口にいっても、さまざまな製品があります。

 

その中でも特に人気があるのは、やさしいコルクマットというシリーズです。

 

このシリーズにはいろいろな種類があるので、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

 

 

 


おすすめのコルクマット おすすめのジョイントマット

使ってみて素晴らしい やさしいコルクマット
          

使って素晴らしい やさしいジョイントマット
            

 

 

やさしいコルクマットの種類

コルクマットの種類のまとめ記事一覧

コルクマットの種類

コルクマットの種類コルクマットと一口にいっても、さまざまな製品があります。その中でも特に人気があるのは、やさしいコルクマットというシリーズです。このシリーズにはいろいろな種類があるので、自分に合ったものを選ぶことが重要です。そう言われても、どれを選べばよいのか分からない人も多いでしょう。その場合は2...

≫続きを読む

日本製と中国製のコルクマットの比較

中国製のコルクマットって大丈夫なのか不安になりますよね。ここでは日本製のコルクマットにはない中国製の利点をお答えしています。日本人は中国製の製品に対して、ネガティブなイメージを持ちがちです。確かにこれまでは、問題のある中国製も多くありました。しかし、コルクマットに関しては、中国製でも全く問題ありませ...

≫続きを読む

厚型より薄型がよいのか

厚型のコルクマットと薄型のコルクマット。どちらを選ぶかまよいますよね。ここでは厚型より薄型のコルクマットを選ぶメリット を考えました。コルクマットには、厚型の他に薄型もあります。一般的には 8mm ほどの厚さだと薄型と言われ、厚型にはないメリットがあります。薄型のメリットは、ドアやクローゼットの下に...

≫続きを読む

クルクマット大粒と小粒のまとめ

コルクマットの大粒と小粒の違い てどうなのか気になりませんか?ここではその点についてお答えしています。コルクマットはコルクの皮を砕いたものを固めて作ったマットになります。衝撃を吸収したり、足元を湿度や温度を最適な状態にする、寒い時でも足元を冷やすことがき、フローリングの傷を防いだり、ペットの歩行をす...

≫続きを読む

コルクマット厚手のメリットのまとめ

厚手タイプのコルクマットのメリットはとても気になりませんか ?ここではそのメリットについてお答えします。小さい子供の振動に強いマンションやアパートの場合、振動が階下に伝わりやすいという特徴があります。特に小さい子供がいる場合はバタバタと走ったり遊び回るため、どうしても振動は大きくなってしまいます。そ...

≫続きを読む

コルクマット大粒ってどうなのかのまとめ

コルクマット大粒がベターなのか気になったので調べてみました。ここではそれにお答えしていきます。コルクマットをフローリングの上に敷き詰めると、防音効果があるだけではなく温かみもありますので冬でも重宝します。小さな子供がいる家庭では怪我防止にもつながりますので、部屋全体に敷き詰める人もいるでしょう。購入...

≫続きを読む

日本製のメリットとデメリットのまとめ

比較すると圧倒的な魅力がある日本製のやさしいコルクマット ですが調べてみると意外なことが!取り扱いをしているお店において安定的な売上を推移しているのがやさしいコルクマットであり、種類が多いジョイント式の製品の中において常にトップの支持率があります。コルクの良さは理解しているものの、独特な香りが気にな...

≫続きを読む

60cmコルクマットのメリットのまとめ

45cmコルクマットのメリットについて調べてみました。ここではそれにお答えしています。コルクマットは非常に使い勝手がよく、かつ安価に販売されているので導入も容易です。単価あたりの費用が安い大きさには様々なものがありますが、たとえば45cm四方の大きさであれば、数枚張り合わせるだけで広い部屋にも簡単に...

≫続きを読む

やさしいコルクマットとニトリの比較のまとめ

やさしいコルクマットとニトリの製品どちらがよいのか迷いますね。ここではそんな疑問にお答えします。赤ちゃんや小さな子供がいるほとんどの家庭で、コルクマットは使用されているのではないでしょうか。フローリングや畳でさえも、赤ちゃんや子供が転んだ場合けがをする恐れがありますが、コルクマットを使用していればク...

≫続きを読む

コルクマットとカーペットの比較のまとめ

コルクマットって必要なのかな、カーペットのほうがよいんじゃないかと思いませんか。ここではそんな疑問にお答えしていきます。クッション性にはコルクマットが優れている両者の比較ポイントにまずクッション性です。クッション性に優れているのはコルクマットの方であり、耐衝撃性がありますので騒音対策にも適しています...

≫続きを読む

30㎝コルクマットの利点のまとめ

30cmのコルクマットについて、その利点を纏めてみました。ここではその疑問にお答えしていきます。目次1.30cmコルクマットの利点30cmと45cmどちらがよいですかどちらの大きさを選べば良いのかを迷った時は、利点は何かを考えてみてはいかがでしょうか。市販のコルクマットは、30cm四方のものが一般的...

≫続きを読む