やさしいコルクマットのメリット・デメリット口コミ情報なら

大粒と小粒の違い

コルクマットの大粒と小粒の違い てどうなのか気になりませんか?ここではその点についてお答えしています。

 

コルクマットはコルクの皮を砕いたものを固めて作ったマットになります。

 

衝撃を吸収したり、足元を湿度や温度を最適な状態にする、寒い時でも足元を冷やすことがき、フローリングの傷を防いだり、ペットの歩行をする時でも安心して歩かせられます。

 

様々なメリットがありますが、コルクマットにはコルクの粒が大粒と小粒のものがあります。

 

二つの違いとしては、まず見た目が大きく違います
大粒の方が粗めで大小の差が大きくいかにも「コルク」といった雰囲気があり、小粒の方は粒が揃っていて均一感があります。

 

見た目的には大粒の方がコルクらしくはありますが、広範囲でコルクマットを利用する場合には少しくどく感じてしまうことも考えられます。

 

小粒の方がナチュラル感がありクセなく使うことができます。

 

触れた時には大粒の方が弾力があり
ザラザラしていますが、小粒は弾力性はないですが感触はサラサラしているという違いがあります。

 

機能としては、小粒の方が優れている

 

小さい粒の方が粒同士が隙間なく密着していることから耐久性や強度がその分高くなります。

 

また、大粒の場合木の皮などの不純物が混ざりやすく、品質の安定を維持するのが難しいとされています。

 

耐久性や劣化のしにくさなどの長持ちの観点から考えると小粒をオススメします。

 

まとめ

 

きのうてきには小粒が機能性に優れている

 


おすすめのコルクマット おすすめのジョイントマット

使ってみて素晴らしい やさしいコルクマット
          

使って素晴らしい やさしいジョイントマット
            

 

 

関連ページ

コルクマットの種類
コルクマットと一口にいっても、さまざまな製品があります。その中でも特に人気があるのは、やさしいコルクマットというシリーズです。
日本製と中国製のコルクマットの比較
中国製のコルクマットって大丈夫なのか不安になりますよね。ここでは日本製のコルクマットにはない中国製の利点をお答えしています。
厚型より薄型がよいのか
厚型のコルクマットと薄型のコルクマット。どちらを選ぶかまよいますよね。ここでは厚型より薄型のコルクマットを選ぶメリット を考えました。
コルクマット厚手のメリットのまとめ
厚手タイプのコルクマットのメリットはとても気になりませんか ?ここではそのメリットについてお答えします。
コルクマット大粒ってどうなのかのまとめ
コルクマット大粒がベターなのか気になったので調べてみました。ここではそれにお答えしていきます。
日本製のメリットとデメリットのまとめ
比較すると圧倒的な魅力がある日本製のやさしいコルクマット ですが調べてみると意外なことが!
60cmコルクマットのメリット
60cmコルクマットのメリットについて調べてみました。ここではそれにお答えしています。
やさしいコルクマットとニトリの比較のまとめ
やさしいコルクマットとニトリの製品どちらがよいのか迷いますね。ここではそんな疑問にお答えします。
コルクマットとカーペットの比較のまとめ
コルクマットって必要なのかな、カーペットのほうがよいんじゃないかと思いませんか。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
30㎝コルクマットの利点のまとめ
30cmのコルクマットについて、その利点を纏めてみました。 ここではその疑問にお答えしていきます。