やさしいコルクマットのメリット・デメリット口コミ情報なら

コルクマットとカーペットの比較

コルクマットって必要なのかな、カーペットのほうがよいんじゃないかと思いませんか。ここではそんな疑問にお答えしていきます。

 

クッション性にはコルクマットが優れている
両者の比較ポイントにまずクッション性です。クッション性に優れているのはコルクマットの方であり、耐衝撃性がありますので騒音対策にも適しています。

 

また、子供やお年寄りが転倒した時のケガの防止やペットの足腰にも優しいという利点もあるのです。

 

コルクマットは手入れが簡単
お手入れの面で比較をした場合もコルクマットの方が優れています。

 

大きなサイズのカーペットの場合ですと、全体を一枚でカバーすることになりますので、例えば飲み物をこぼしてしまった時にもお手入れで苦労します。

 

その点、コルクマットの場合は部分的に掃除をすることができるという強みがあるのです。

 

汚れた部分だけ洗ってキレイにすることができますので、小さな子供やペットがいる家庭などに適しています。なお、部分的な交換も可能ですから、極度に汚れてしまった場合でも買い替えをして簡単にキレイにできます。

 

衛生面でも優れている
衛生面を比較した場合でもコルクマットが優位です。

 

カーペットのような繊維質はダニにとっても都合が良く、知らない間に繁殖をしていることがあります。

 

一方のコルクマットはダニの隠れ家にもなりにくく、そして前述したように汚れ対策もしやすいというメリットがありますので、家族の健康も守りやすくなるのです。

 

まとめ

 

コルクマットはカーペットに比べて

 

・クッション性にすぐれている

 

・手入れがkン単にできる

 

・衛生面でも優れている

 

おすすめのコルクマット おすすめのジョイントマット

使ってみて素晴らしい やさしいコルクマット
          

使って素晴らしい やさしいジョイントマット
            

 

 

関連ページ

コルクマットの種類
コルクマットと一口にいっても、さまざまな製品があります。その中でも特に人気があるのは、やさしいコルクマットというシリーズです。
日本製と中国製のコルクマットの比較
中国製のコルクマットって大丈夫なのか不安になりますよね。ここでは日本製のコルクマットにはない中国製の利点をお答えしています。
厚型より薄型がよいのか
厚型のコルクマットと薄型のコルクマット。どちらを選ぶかまよいますよね。ここでは厚型より薄型のコルクマットを選ぶメリット を考えました。
クルクマット大粒と小粒のまとめ
コルクマットの大粒と小粒の違い てどうなのか気になりませんか?ここではその点についてお答えしています。
コルクマット厚手のメリットのまとめ
厚手タイプのコルクマットのメリットはとても気になりませんか ?ここではそのメリットについてお答えします。
コルクマット大粒ってどうなのかのまとめ
コルクマット大粒がベターなのか気になったので調べてみました。ここではそれにお答えしていきます。
日本製のメリットとデメリットのまとめ
比較すると圧倒的な魅力がある日本製のやさしいコルクマット ですが調べてみると意外なことが!
60cmコルクマットのメリット
60cmコルクマットのメリットについて調べてみました。ここではそれにお答えしています。
やさしいコルクマットとニトリの比較のまとめ
やさしいコルクマットとニトリの製品どちらがよいのか迷いますね。ここではそんな疑問にお答えします。
30㎝コルクマットの利点のまとめ
30cmのコルクマットについて、その利点を纏めてみました。 ここではその疑問にお答えしていきます。