やさしいコルクマットのメリット・デメリット口コミ情報なら

赤ちゃんとの生活に必要なコルクマットはどれなのか

目次
1.マット購入の動機
(1)赤ちゃんのハイハイや歩く時の騒音防止
(2)おもちゃを投げたり落としたりした時の騒音防止
(3)赤ちゃんが転倒した時のケガ防止
(4)フローリングの傷・汚れ防止
(5)フローリングからくる冷え防止

 

2.おすすめのマット
床衝撃音の種類
騒音・転倒衝撃に優れた素材
清潔に保てる素材
体に優しい素材
3.まとめ

 

1.マット購入の動機

 

赤ちゃんがお家にいる場合、一度はマット購入を検討したことがあるのではないでしょうか。
また、赤ちゃんがいるお家にお邪魔した時、ほぼどのお家でもマットが敷いてあるのを見かけたことがあると思います。

 

実際に、赤ちゃんがいるご家庭でマットを買ってみようかなと思う時、次のような理由がきっかけになっているのではないでしょうか。

 

(1)赤ちゃんのハイハイや歩く時の騒音防止
(2)おもちゃを投げたり落としたりした時の騒音防止
(3)赤ちゃんが転倒した時のケガ防止
(4)フローリングの傷・汚れ防止
(5)フローリングからくる冷え防止

 

(1)赤ちゃんのハイハイや歩く時の騒音防止

マンションやアパートで2.階以上に住んでいる場合は特に、階下へ響く音を気にしますね。

 

まだずっとお布団に寝んねしている時期は気にしていなかった赤ちゃんの音。

 

ハイハイしたり、ヨチヨチパタパタと歩き出したりするようになると「この足音、下に響いてないかしら、苦情が来たりしないかしら。」とドキドキするものです。

 

私自身、現在4歳と1歳の子育て中ですが、上の子が生後8ヶ月の頃、ハイハイが始まり、その後あっという間に掴まり立ちをするようになりました。

 

その時、「このハイハイの時の膝がつく音、掴まり立ちが出来たことにテンション上がってバタバタ足踏みする音、下の階の人にとって不快音になっていないだろうか。」と心配になったものです。

 

少し慌て気味にネット検索をして、マットを検討・購入しました。

 

(2)おもちゃを投げたり落としたりした時の騒音防止

 

赤ちゃんはおもちゃの本来の使い方なんて関係なしで、投げたり落としたりを何度も繰り返します。

 

急に不機嫌になって投げたり落としたり、おもちゃが感情の発散対象になることも多々あります。

 

マンションやアパートでは、意外とこういった軽い物が落ちたりぶつかったりする音(軽くて高い音)が響くこともあります。

 

ゴルフボールのような小さめのボールが転がったり、スプーンやペンが落ちたりしたのかな?と上の階の人の生活音が聞こえることもあります。

 

そういう音を聞くと、自分の家も同じような音に気を付けるようになるものですが、赤ちゃんに「投げちゃだめ!落としちゃだめ!」と言っても、まだ言葉を理解できる相手ではないので、投げること、落とすことを注意するより、音が軽減するような工夫をする方がよっぽど子どもも大人もストレスが減ります。

 

(3)赤ちゃんが転倒した時のケガ防止

 

ヨチヨチ歩き始めの赤ちゃんはまだバランスもうまく取れない上に、頭が重く、前にも後ろにも転倒しがちです。
後ろに転倒しようものなら、後頭部を強打ですよね。

 

それが硬いフローリングだったら・・・と想像するだけでもハラハラします。
前に転倒したとしても膝や顔を打つ可能性もあるので、赤ちゃんの安全のためにマット購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

 

(4)フローリングの傷・汚れ防止

 

おもちゃを投げつけた時の傷はもちろんのこと、クレヨンなどでお絵かき遊びをするようになると赤ちゃんにとっての床は恰好のキャンバスと化します。

 

また、ジュースやお菓子をこぼしたり、トイレトレーニング中にお漏らしをしたりする可能性もあります。
賃貸であれば特に床の傷や汚れは、退去する際の修復費用に影響するかもしれません。

 

ちなみに我が家は購入したマットの至る所にペンで落書きが施されたり、おもちゃ箱を派手にひっくり返されたりした時に、あぁマットを敷いておいて良かった・・・と心から思います。

 

(5)フローリングからくる冷え防止

 

マットは保温性もあるので、冬の足下の冷えも軽減できます。
また、赤ちゃんや子どもは遊んでいても突然スイッチオフしてしまうこともあります。

 

一度寝てくれた赤ちゃんにはできるだけ長く寝てほしいもの。

 

眠り始めた赤ちゃんを抱きあげてお布団へ移動させようものなら、背中スイッチが作動して起こしてしまうかもしれません。

 

保温性もあるマットの上なら、突然お昼寝が始まってしまっても、ブランケットをかけてあげればそのままお昼寝を継続させておいてあげることもできますね。

 

2.おすすめのマット

 

(1)~(5)のような観点からマットを探し始めても、マットの素材、厚さ、価格、デザイン・・・

 

いろいろな種類のマットがあってどれがいいのか悩んでしまうところですが、騒音の防止、転倒時のケガ防止、傷・汚れの防止、保温性などの多くを網羅したマットがいいというのがやはり大多数なのではないでしょうか。

 

そのような場合におすすめしたいのがコルクマットです。

 

床衝撃音の種類

 

床の衝撃音には「軽量床衝撃音」と「重量床衝撃音」があります。

 

スプーンやフォーク、おもちゃなどを床に落として「コツン」「カーン」「カシャン」という音やスリッパの「パタパタ」という音のように、比較的軽く高い衝撃音を軽量床衝撃音。

 

子どもがソファから飛び降りたり飛び跳ねたり、椅子を動かした時などの「ドスン」「ドンドン」「ガタン」という音のように鈍く低い衝撃音を重量床衝撃音というそうです。

 

騒音・転倒衝撃に優れた素材

 

赤ちゃんのハイハイやヨチヨチパタパタ歩く時の音やおもちゃを投げたり落としたりした時などの軽量床衝撃音は、コルクマットでの防音効果が高いのです。

 

コルクの下はEVA(エチレンビニルアセテート)という素材が使われています。

 

このEVAは靴底やサンダルにも使われる柔軟性と弾力性に優れた丈夫な素材で、高密度のクッションが衝撃音を受け止めてくれます。

 

それにより気になる騒音、そして赤ちゃん転倒時の衝撃もやさしく吸収してくれるのです。

 

清潔に保てる素材

 

汚れに関してもコルクは防水効果も高いため、水やジュースをこぼしたり、お漏らしをしたりしてもサッと拭くだけであっという間にキレイになり、汚れた部分のマットを取り外して水洗いも可能なので、いつでも清潔に保つことができます。

 

また、クレヨンの汚れも布に中性洗剤を含ませて拭くことで落とすこともできます。

 

体に優しい素材

 

冷え防止の点でも暖かいだけでなく、コルクマットは天然素材なので、べたつきがちな夏でもサラッとした感触で快適な使用感です。

 

夏場のクーラーの効いた部屋でも程よい温かみとサラリとした感触で、体を冷やし過ぎずに過ごせます。

 

3.まとめ

 

マット購入を検討する時、赤ちゃんやペットの安全など、大切な家族のことを第一に考えていると思います。

 

家族の安全を守れるもの、体に優しいもの、衛生的なもの。

 

そしてご近所さんへの音に神経質になったりビクビクしたりせず、赤ちゃんが伸び伸びと生活でき、それを見守る親もストレスを軽減できる。

 

そんなマットを選び、取り入れていきたいですね。


おすすめのコルクマット おすすめのジョイントマット

使ってみて素晴らしい やさしいコルクマット
          

使って素晴らしい やさしいジョイントマット
            

 

 

関連ページ

赤ちゃんにやさしいコルクマット
コルクマットが赤ちゃんにやさしい理由って知りたいですよね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
赤ちゃんにやさしいコルクマットの口コミ購入理由と感想編
巷で大人気のやさしいコルクマットの口コミは気になりますよね。そこで赤ちゃんのための購入理由の口コミをまとめてみました。
赤ちゃんに大敵ダニに強いかのまとめ
コルクマットがなぜダニ対策によいのか知りたくありませんか?ここではそのコルクマットのダニ対策の疑問にお答えしていきます
赤ちゃんが夏を快適に過ごす方法のまとめ
コルクマットで 夏を快適に過ごすことができるか調べてみました。ここではそれにお答えしていきます。
赤ちゃんにラグマットは意外に不向き
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマットが向いているのかどうか気になりますね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
赤ちゃんとホルムアルデヒドの関係
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマットが向いているのかどうか気になりますね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
赤ちゃんが使うコルクマットは日本製をつかうべきか
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマットが向いているのかどうか気になりますね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
赤ちゃんがいても安心なコルクマットの掃除方法
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマットが向いているのかどうか気になりますね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
赤ちゃんの安全を守るコルクマット
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマットが向いているのかどうか気になりますね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
トイレトレーニングのまとめ
コルクマットがトイレトレーニングの環境作りは最適ってご存知でしたか?ここではそんな疑問にお答えしています。
コルクマットで犬の環境を改善するには
コルクマットで犬の環境を整えるかどうかを調べて、それにお答えしています
ペットの生活にも安心なコルクマット
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマットが向いているのかどうか気になりますね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
やすいコルクマットは赤ちゃんに使って大丈夫か
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマットが向いているのかどうか気になりますね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマット
赤ちゃんとペットにやさしいコルクマットが向いているのかどうか気になりますね。ここではそんな疑問にお答えしていきます。