やさしいコルクマットのメリット・デメリット口コミ情報なら

コルクマットを部分的に敷くときのコツ

コルクマットを部分的に敷くときのコツを纏めてみました。ここではそれを中心にお答えしていきます。

 

コルクマットは便利なインテリア系アイテムです。普通のフローリングの床だと、足音が下の階に響きます。

 

人が移動する足音は想像以上に下の階へと伝わります。

 

たとえ自宅だったとしても、下の階の家族にストレスを与えてしまえば、それはトラブルの原因になります。

 

受験生や自宅で仕事をする人々にとって、物音は想像以上にストレスの原因です。防音仕様の床に、張り替えるという選択肢もありますが、大掛かりな上、期間と費用が掛かります。

 

一般庶民の家だと、足音対策のために大規模なリフォーム工事をするのが厳しいでしょう。

 

 

コルクマットはばら売りされている
それを考えるよりも、コルクマットを部分的に敷く対策を講じた方が賢明です。コルクマットはばら売りされています。

 

全面的に敷く必要があるカーペットや既存のフロアマットとは違い、ここだけに敷くという部分的な使い方が出来ます

 

そのため、狭い部屋でもコルクマットなら安心です。

 

欲しい部分にだけ敷く事が出来るため、費用も安く、またコルクマットを置くだけで防音対策が済むため、時間も労力も掛かりません。

 

元々の床材との色合いに注意
コルクマットを部分的に敷くときのコツですが、元々の床材との色合いに注意しましょう。

 

例えば、元々の床がホワイトカラーなのに、そこにコルク色をしたコルクマットを敷くと、少しミスマッチな感じになります。

 

コルク色のマットが周囲から浮いてしまうかもしれません。それではインテリア的によろしくありません。

 

あえてミスマッチを狙う場合以外はカラーを合わせましょう。

 

最近ではコルクマットにも、色々なカラーがあります。元々の床材に合わせて色をチョイスしましょう。

 

濃い色のフローリングに使用するときは濃いカラーをチョイス
定番カラーのコルク色は、薄いベージュカラーのフローリング床にはマッチしますが、それ以外の床に部分的に敷くと、違和感が出るため、濃い色のフローリングに敷く際は、濃いカラーのマットをチョイスしましょう。

 

濃いカラーを選択すれば、部分的に置いただけでも、高級感が溢れる床となり、インテリアの雰囲気もグレードアップするでしょう。

 

まとめ

 

部分的に敷くときは、床色に注意する。

 

濃いフローリングには濃いマットを敷きゴージャス感を演出

 

 

 

 

 

 


おすすめのコルクマット おすすめのジョイントマット

使ってみて素晴らしい やさしいコルクマット
          

使って素晴らしい やさしいジョイントマット
            

 

 

関連ページ

コルクマットを部屋全面に敷くコツ
コルクマットを部屋全面に敷くコツ を纏めてみました。ここではそれを中心にお答えしていきます。
コルクマットを扉の前の敷くコツ
コルクマットを扉の前に敷くと扉が開かなかったりトラブルが多いですね。そこでそれを纏めお答えしていきます。
コルクマットに家具を置くときの注意
コルクマットに家具を置くときに注意することは何でしょう。ここではそれを中心にお答えしていきます。
コルクマットに隙間が出来た時
コルクマットに隙間が出来た時どうしたらよいのかを調べて纏めました。ここではそれらを纏めて疑問にお答えしていきます。