やさしいコルクマットのメリット・デメリット口コミ情報なら

コルクマットに隙間が出来た時

コルクマットに隙間が出来た時どうしたらよいのかを調べて纏めました。ここではそれらを纏めて疑問にお答えしていきます。

 

目次
1.コルクマットの優れている点
2.何故コルクマットに隙間ができるのか
3.コルクマットに隙間ができたらどうしたらよいのか
4.まとめ

 

コルクマットは防音性に優れ掃除しやすい

 

コルクマットは、防音性に優れていて、子供が上で遊んでいても、階下に音が響きにくくなります。

 

また、掃除もしやすいので、手入れの時間も短縮します。

 

コルクマットはなぜ隙間ができるのか

コルクマットは空気中の水分の影響を受けやすく、湿度が高い夏にコルクマットをまんべんなく敷いたとしても、冬になり空気が乾燥し出すと、コルクマットが縮んでしまい、隙間ができることがあります。

また、床暖房の影響でも縮んでしまい、隙間ができることがあります。

 

隙間ができると、その部分だけ床が汚れてしまったり、埃が入ってしまうことがあります。

 

コルクマットは天然素材を使用しているので、湿度などには、どのような対策をしても影響を受けます。

 

コルクマットにすきまができたらどうしたらよいか

コルクマットはジョイント式なので、隙間ができたからといって、全部を買い替える必要はありません。

 

対応策はこれ

裏側にテープを張るなどしたら、床に固定することができるので、隙間ができる可能性は減少します。

 

ただ、明らかな破損によって隙間ができた場合には、放っておくとケガや誤飲の元になるかもしれないので、買い替えることが推奨されます。

 

まとめ

 

コルクマットは清潔性や防音性に優れている、非常に使いやすい天然製品です。

 

しかし、天然製品ゆえに、気候や天候の影響を受けやすいものでもあります。

おすすめのコルクマット おすすめのジョイントマット

使ってみて素晴らしい やさしいコルクマット
          

使って素晴らしい やさしいジョイントマット
            

 

 

関連ページ

コルクマットを部屋全面に敷くコツ
コルクマットを部屋全面に敷くコツ を纏めてみました。ここではそれを中心にお答えしていきます。
コルクマットを部分的に敷くコツ
コルクマットを部分的に敷くときのコツを纏めてみました。ここではそれを中心にお答えしていきます。
コルクマットを扉の前の敷くコツ
コルクマットを扉の前に敷くと扉が開かなかったりトラブルが多いですね。そこでそれを纏めお答えしていきます。
コルクマットに家具を置くときの注意
コルクマットに家具を置くときに注意することは何でしょう。ここではそれを中心にお答えしていきます。