やさしいコルクマットのメリット・デメリット口コミ情報なら

コルクマットがリビングに向いている理由

コルクマットが何故リビングに向いているのか理由を調べてまとめてみました。ここではそれを中心にお答えしていきます。

 

コルクマットがリビングに向いている理由の一つはリビングがほとんどの人にとって、最も長く時間を過ごす部屋だからです。

 

もちろん寝室の滞在時間も長いですが、睡眠中であるため比較的人の動きは限られています。

 

頻繁に往来するゾーンで防音対策が必要
一方リビングは食事をしたり、遊んだりする主な活動スペースです。部屋の作りにもよりますが、頻繁に往来するゾーンでもあります。

 

人がほとんどの活動をするスペースであるため防音対策も必要になります。

 

クッション性が赤ちゃんにも安心
コルクマットを敷くことで、歩きやすく小さい子供がいても安心です。クッション性があるため、よちよち歩きの赤ちゃんが万が一転んでも大きなけがをすることはありません。

 

リビングではご飯を食べたり飲み物を飲んだりします。うっかりこぼすこともあるに違いありません。

 

汚れても丸洗いできる
コルクマットは液体をこぼしても、すぐに拭けばシミになることはありません。ジョイントタイプであれば、はずして丸洗いすることができます。

 

冷え対策に有効
コルクマットが床の冷え対策にもなることもリビングに向いている理由です。

 

フローリングは気温が低い季節は冷たく、ラグなどを敷いても寒くなることがあります。

 

コルクマットは冷気を遮断するため、冬でも温かくいられます。

 

ペットにやさしい
またペットを室内飼育している場合、ペットが床で滑ることもないため安心です。

 

コルクは湿度によって体積に若干変化があります。ジョイント部分に隙間ができることがあるため、つなぎ目部分に掃除機をかける必要があります。

 

リビングでは床にそのまま寝転がることもあるかもしれません。

 

フローリングだと体が痛く、ラグだとダストアレルギーの心配があります。コルクマットならダニの心配もなく、そのまま何も敷くかなくても横になることができます。

 

コルクマットを選ぶときは一枚の面積が大きい方が便利で掃除も楽です。

 

普段は掃除機やモップでの掃除で十分ですが、時々マットをはがして徹底した掃除をするなら衛生面でさらに安心です。

 

購入したばかりはにおいが多少気になるかもしれませんが、時間と共に揮発します。

 

まとめ

 

・リビングはひとが頻繁に往来するゾーンで防音対策が必要

 

・赤ちゃんや小さな子どもに安

 

・ペットにやさしい

 

・丸ごと洗えて衛生的

 


おすすめのコルクマット おすすめのジョイントマット

使ってみて素晴らしい やさしいコルクマット
          

使って素晴らしい やさしいジョイントマット
            

 

 

関連ページ

コルクマットを炬燵と併用するには
コルクマットを炬燵と併用するメリットについて調べてみました。ここではそれを纏めてお答えしています。
洗面所でコルクマットを使用するときのコツ
洗面所でコルクマットを使用する時の注意点 について調べてみました。ここではそれを纏め疑問にお答えしていきます。